コースター兎

画像

コースターはこれで3種目です。
はっぴ、干支についで兎です。
ランチョンマットの声もありますので、次回チャレンジします。
この兎柄はもう何年も経つのに、本当に人気です。
これで作ったがま口は作っても作ってもすぐに売れてしまいます。

この記事へのコメント

ちま
2014年03月05日 22:14
後ろが数ミリ出ているコースターを作りたいと思ってますが、表、裏地を一緒に縫えば、こうはならないでしょう。やはり裏地より数ミリ小さく上から、縫うやりかたでまちがいないでしょうか?どうしても角がきれいにならないので、もっと他のやり方があるのかなと思いお聞きします。

この記事へのトラックバック